hirayama46の日記

とりとめもなく書いています。

2018年の10選を色々。

・アニメ

 2018年に完結したもののなかから選びました。

アイカツスターズ!
ゆるキャン△
スロウスタート
多田くんは恋をしない
邪神ちゃんドロップキック

SSSS.GRIDMAN
色づく世界の明日から
ゾンビランドサガ
やがて君になる
となりの吸血鬼さん

・アニソン

OP・ED曲に限らず、声優さんのソロ曲やカップリングも含めた広義のアニメソングから10曲。

TrySail「散歩道」
柳瀬舞衣&糸見沙耶香「青空パレード」
内田真礼「Applause」
ワイズマン「ワイズマンの休日」
山田結衣&加瀬友香「明日への扉

大城あかり「ワクワクシークヮーサー
夏川椎菜「パレイド」
ソフィー・トワイライト,天野灯,夏木ひなた,エリー「†吸tie Ladies†」
小糸侑,七海燈子「hectopascal」
桜島麻衣,古賀朋絵,双葉理央,豊浜のどか,梓川かえで,牧之原翔子「不可思議のカルテ」

 

・CD

今年聞いて気に入ったもの。あまり新譜を追いかけている人ではないので、古いものが多いです。

MEGA-G「JUSWANNA IS DEAD」
バズマザーズ「普通中毒」
Luce Twinkle Wink☆「LLTW☆」
内田真礼「Magic Hour」
宝石の国 オリジナルサウンドトラック」

D'Angelo「Voodoo」
Donald Fagen「The Nightfly」
Post Malone「Stoney」
Chick Corea「Return To Forever」
The Beach Boys「M.I.U. Album」

 

・小説

これまでにないくらいに年間でたくさん冊数を読んだので、逆に選ぶのが難しかったです。新作・旧作ごちゃまぜでひとり一作。

山田風太郎婆沙羅
北川歩実「虚ろな感覚」
諏訪哲史「岩塩の女王」
白井智之「少女を殺す100の方法」
小川哲「ゲームの王国」


小沼丹「お下げ髪の詩人」
京極夏彦「ヒトごろし」
星新一「なりそこない王子」
吉行淳之介「やわらかい話」
今村昌弘「屍人荘の殺人」

 

・映画

2017年の春ごろから、いままでろくに見たことがなかった映画が急に好きになったので、今年は気づいたらけっこう見ていました。映画館にはほとんど行かないので、主にディスクや配信で見たものです。

デヴィッド・クローネンバーグヴィデオドローム
デヴィッド・リンチイレイザーヘッド
北野武ソナチネ
ブルース・ロビンソン「ウィズネイルと僕」
三谷幸喜ザ・マジックアワー

ジェリー・シャッツバーグスケアクロウ
スティーブン・ソダーバーグセックスと嘘とビデオテープ
ミロス・フォアマンカッコーの巣の上で
マーティン・マクドナースリー・ビルボード
スティーヴン・ナイト「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」

ひらがなくりすますに行った話

2018/12/12に行われたひらがなくりすますの二日目に行ってきたので、雑感を。あまり知識のないぬるい人の感想なので、そのあたりはご容赦ください。

・音楽関連のイベントに行くのが約一年ぶりだったので緊張しつつ電車に揺られていました。平日のイベントは交通が混雑していなくて良い。

・九段下で同行者氏と合流して開幕までのんびり。都会のパンは都会的な味がする(てきとう)。オフレコトークの釣瓶打ち。Vtuber

・ちょっと早めに会場入り。客入れの選曲が不思議で楽しい。なぜアイドルイベントの直前にヴィレッジ・ピープルボーイズ・タウン・ギャングを聞くのだろう。

・開幕。アリーナ後方だったけれど、思ったよりも近い感じ。しかし生来の人の顔の識別の不得手さと視力の悪さのせいでどこにだれがいるのかは曖昧でした。

・九割がたの人がペンライトを持っている。このあたりは声優ライブといっしょなのだなあ。

・「ひらがなけやき」のあとに軽いダンスパート。シンクロしていないダンスを見るのが特に好きなので嬉しい。しているのも好きですが。

・「ハロウィンのカボチャが割れた」のゴンドラ、潮紗理菜さんが完全に反対側だったのが残念。タオルを掲げる準備は出来ていた……。

・通常版しか聞いていなかったので佐々木美玲さんのソロ「わずかな光」は初聴き。素敵。学園青春ものの映像作品の主題歌みたいな雰囲気が心地よい。

・唐突なラップパート。軽くひるんだけれど、楽しいので良い。

・中盤で新曲。のんびり聞く。いい曲。

・衣装が全員違う色だと目が悪くてもだれかわかる。明解だ。

・バルーン、うっかりカバンに入れっぱなしだったので取り出せなかった。こういう使い方をするのか……。猛虎魂を感じました

・「NO WAR in the future」のあたり、ボーカルのエフェクトが不自然だった気がするけれど、大きな音に慣れていないわたしの耳が不調だったのかも。

・アンコール。ほぼ決まりごとだけど、ツアーTにプリーツスカートというのは飾り立てのない感じが好き。文化祭の高校生的な。

・VTRコーナーがあるんですね。WWEっぽい(実際に観戦したことはないですが……)。

・アンコール3曲終わって閉幕。さっさと出たら椅子に座っていた女性にちょっとぶつかってしまって、巨体でごめんよ……。そそくさと謝りました。

・同行者と別れて帰路。持ってきた文庫を電車内で読み終えたので、ぼんやりしながらやはり音楽イベントは楽しいね……たまには行きたいね……とか思っていました。

・わたしは棒を持たずにゆらゆら身体を揺らすほぼ地蔵だったので、周りのアクティブな方々から見たら何が楽しいのか、という感じかもですが、そういう楽しみ方もあると思っていただけれると幸いです。

・そんな楽しい一日でした、とさ。

2017年のアニメソング10選

オリジナル。
カテゴリ: アニメ

 今年は各メンバーのソロシングルも良いものが多くて充実した一年でした。
イシュカン・コミュニケーション
カテゴリ: アニメ

 病みつきになる曲。せっかくキャラソンアルバムが出たのだから、ちょろゴンず名義の曲がもっとあれば良かったのにな。
カナリヤ [ANIME SIDE]
カテゴリ: アニメ

 早見沙織ボーカル、NARASAKI作曲のパンクロック、大好物。
恋?で愛?で暴君です!
カテゴリ: アニメ

なんだ……楽しい……楽しすぎる……。
STARDOM!(TV Size)
カテゴリ: アニメ

アイカツスターズは他にも色々と入れたい曲はあったけれど、いまの気持ちとしてはこの曲で。
Shocking Blue
カテゴリ: アニメ

 なんだか懐かしい気持ちになります。声優ブラスロックは増えて欲しいな。
羽ばたきのバースデイ
カテゴリ: アニメ

カップリングのジュディマリカバーもとても良かったです。
GAMERS!
カテゴリ: アニメ

ワイワイしていてかわいらしくて良いです。
雨だれの歌
カテゴリ: アニメ

本編での使われ方も風情があって素敵でした。もちろん曲だけ聴いてもとても良いです。
環-cycle-
カテゴリ: アニメ

 吉良知彦関連のアニメソングは素晴らしいものばかりですね。もう新しい曲が作られないと思うとたいへん悲しい。

更新休止ですー。

 またまた1クールで更新を休止です。アニメの感想はtwitterでちょくちょく書くつもりなのでよろしくです。ではでは、また機会がありましたら。さよなら三角またきて四角。

しろだいありー65

クロムクロ」第13話
 えびサイダー、ご当地ものとして実在するのかな。
 というわけで文化祭。デートだ……。
少年メイド」第12話
 最終回ー。
 いわゆるジェントル・ゴーストストーリーというものだろうか。
 最後まで千尋くんかわいいで終われたので良かったと思います。
坂本ですが?」第12話
 留年しているので高校生でも喫煙シーンが許される先輩。
 坂本の送辞。坂本ワールドである。
 ううむ、いい話だった……。たぶん……。

しろだいありー63

ふらいんぐうぃっち」第11、12話
 2話連続放映で最終回ー。
 くじら。乗って移動できる。便利。
 杏子ちゃんのホットケーキ講座。
 請求書END。
 続けて最終回。
 真琴ちゃんのローブ姿。ローブってサイズがよくわからないな。
 魚が出てきておしまい。
虹色デイズ」第24話
 悩む小早川さん。がんばれ、がんばれ(ハート)。
 あまりラストの盛り上がりっぽいものは少なめで、しっとり終わった感じ。